早期経営改善計画

早期経営改善計画

京都経営改善支援パートナーでは、認定支援機関として、早期経営改善計画策定のご支援を行っております。

早期経営改善計画とは?
基本的な内容の経営改善の取組みを必要とする中小企業や小規模事業者を対象に、認定支援機関が資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図など、経営計画の策定を支援し、計画を金融機関に提出することを端緒にし、自己の経営を見直し、早期の経営改善を促すものです。早期経営改善計画策定支援に要する計画策定費用及びモニタリング費用の総額について、経営改善支援センターが、3分の2(上限20万円)を負担するものです。

早期経営改善計画の詳細はコチラ↓
中小企業庁 早期経営改善計画

記事一覧