補助金ニュース

事業再構築補助金の指針

  昨日(3月17日)、経済産業省のホームページに事業再構築補助金の「事業再構築指針」と「手引き」が公表されました。 https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/shishin.pdf https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/shishin_tebiki.pdf まだかまだかと待っておられた事業者の方々も多かったと思います。まずは、この指針と手引きをよく読み込…続きを読む

持続化補助金の採択結果の大幅遅れと採択率の大幅ダウン

当初、第3回は8月7日の公募締め切りで、従来ならその約1ヶ月半後くらいに採択結果が出るというのが一般的でしたので、9月20日前後に出ると思われていました。それが、結果的に10月30日の発表となり約1ヶ月+10日ほど遅れました。 現在審査中の第4回の10月7日締め切り分も、従来なら当初12月中旬に採択結果が出るものと思っていましたが、やはり遅れたのかという感じを筆者は持っています。 その理由は、あくまで推測ですが、応募数がどんどんと増えていっていることが審査に遅れが生じている理由だと思われます。 …続きを読む

持続化給付金の申請方法が公開されました!

とってもわかりやすいです。ぜひコチラの動画(経済産業省)をご確認ください。 なお、持続化給付金については、コチラをご確認ください。中小法人に200万円、個人事業に100万円がもらえる! なお、京都経営改善支援パートナーでは、各種補助金の申請ご支援のお手伝いもしています。また、いろんな経営に関するご相談も受け付けています。お気軽にご遠慮なくお申し付けください。ご相談・お問合せはコチラ↓https://kyotoshindan.com/contact メールマガジンのお申込みはコチラ↓https:/…続きを読む

中小法人に200万円、個人事業に100万円がもらえる!

新型コロナウイルスの脅威に、世界中の事業者が大きな影響を受け、特に我が国の小規模事業者には、業種業界を問わず、かつてないほどの大打撃を受けています。この危機的な状況は当分の間続くことが予想されるため、今は少しでもキャッシュアウトを抑えながら、必ず訪れる終息の日に、どう行動するかを検討しておくことが望まれるところです。不安と闘う日々が続きますが、何とか踏ん張って乗り切っていただくことを切に願います。 そのような中、おそらく史上初となる「持続化給付金」というものが実施されます。従来の「補助金」や「助…続きを読む

補助金と助成金の違いを知ろう!

新型コロナウイルスの猛威は日に日に大きくなり、全国の都道府県すべてに緊急事態宣言が発令されました。誰もが早期の終息を願うばかりです。我々ができることは、外出の自粛とともに、人との接触を80%減少させるという大きな目標の達成です。個人個人が強く意識して取り組むことが望まれるところです。 そのような中ではありますが、今、最も多いご質問が「補助金や助成金がよくわからない。」という事業者の皆さまからの声です。今回は、この「補助金と助成金の違い」について、我々なりにごく簡単にその概要をご説明したいと思いま…続きを読む

1 2 3 4 5