補助金ニュース

事業継続力強化計画を策定しよう!

中小企業者が単独で行う「事業継続力強化計画」という認定制度がスタートしています。これは中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度で、認定を受けた中小企業は、税制優遇や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられるというものです。

詳しくはコチラ(近畿経済産業局のホームページ)↓
https://www.kansai.meti.go.jp/2chuusyou/saigai/jigyokeizoku.html

京都経営改善支援パートナーでは、すでに4社の事業継続力強化計画の策定をお手伝いしています。いずれも、事業者自らから「策定したい、取り組みたい!」というご要望からです。

ある事業者からは、「ハザードマップを見て、自然災害による被害想定が見えた。」や、「万が一の被害を受けたときの事前対策の必要性を目の当たりにした。」などのお声をいただいています。

単に、補助金の加点要素となることを目的に、この制度の認定を受けるだけではなく、自然災害時における被害想定を具体的にイメージされ、そのために必要な事前対策は「これとこれだな」というイメージまでされています。このことが重要ではないかと我々は考えています。

もし「当社もやってみよう!」という方がいらっしゃれば、ご遠慮なくお気軽にお申し付けください。

お問い合わせフォームはコチラ↓
https://kyotoshindan.com/contact

記事一覧

その他の「補助金ニュース」

もっと見る