補助金ニュース

4月から原則屋内禁煙に!「受動喫煙防止対策助成金」

今年の4月から、飲食店やオフィス等の多くの人が利用する全施設が原則屋内禁煙になり、事業者の分類に沿った喫煙室を設置する等の対策が必要になってきます。「受動喫煙防止対策助成金」は、中小企業主が受動喫煙防止のために喫煙室等の施設設備を整備する経費の半額(上限100万円)をサポートするというものです。
まだ対策を取られていない飲食店等の事業者さまには、要検討ですね。

詳しくはコチラ(政府広報オンライン)↓
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201907/2.html

バンフレットはコチラ(pdfダウンロード)↓
https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000511280.pdf

ちなみに、これだけ禁煙が当たり前となってきた昨今ですが、喫煙家にとってはかなり肩身の狭い状況が増しています。筆者も喫煙家でして、昨年9月頃からあらゆるところでタバコが吸えなくなってきました。あのK珈琲さんでさえもいきなり完全禁煙になってしまって、「マジか!」という始末。どこか喫煙家にターゲットを絞った「煙もくもくの喫茶店」を事業展開されたら、絶対流行ると思んですが、こんなことを考えるのは私だけでしょうか?

記事一覧

その他の「補助金ニュース」

もっと見る