経営のヒント

―リスクマネジメント(まとめ)―

これまで、述べてきましたリスクマネジメントの手順をまとめると以下のとおりです。

(1)事業を行う上でのリスク要因を特定する

(2)事業に関わるリスクの重要度を評価する

(3)重要度の評価を踏まえて優先順位を付ける

(4)リスク毎に対策などを選択し決定する

(5)選択した対策などを優先順位に従い実行する

(6)定期的に検証する

リスクマネジメントは、これらの手順で実施する必要があります。しかし、すべてのリスクを同時に網羅するのは簡単ではありません。そのため、まずは「やってみる」ことが重要です。

取り組みのきっかけとして「事業継続力強化計画」を作成することも一つの方法です。この計画は自然災害への対応を検討するものですが、リスクマネジメントの検討手順を具体的にイメージすることに役立つと思います。

「事業継続力強化計画」は、中小企業の自然災害に対する事前対策(防災・減災対策)を促進するために、国が認定制度を制定し作成を促している計画です。

中小企業庁HP↓

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htm

HPには記載方法の解説などがあり、リスクマネジメントのファーストステップとして活用できると思います。また、この計画の認定を受けると補助金申請時の加点対象になるなどメリットもあります。

なお、リスクマネジメントについて本格的に学習したいという方には

先進企業から学ぶ事業リスクマネジメント実践テキスト~企業価値の向上を目指して~【平成17年3月:経済産業省】」

が参考になると思います。

記事一覧

その他の「経営のヒント」

もっと見る